カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

動物を飼っている方の共通の悩みといえば、長時間家を空けることができないことではないでしょうか?仕事や出張でどうしても家を空けないといけないことも出てきてしまうかもしれません。

そんな方にオススメしたいのが自動給餌器です。自動給餌器は決まった時間に決まった量の食事を与えることができるので、愛猫の規則正しい食生活を守ることもできます。

今回は数ある自動給餌器の中でも人気のあるカリカリマシーンについて紹介させていただきます。口コミなどを集めてみましたので参考になればと思います。

自動給餌器について

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

自動給餌器というのはどうものかというと、猫の食事を決まった時間に決まった量を自動的に与えることができる機械です。与える時間と量は自分で設定することができます。

そんな自動給餌器にも種類があり、フードストッカータイプとトレータイプがあります。

フードストッカータイプ

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

フードストッカータイプの自動給餌器は、筒状のストッカーの中にキャットフードを入れておくと決まった時間に下の口からフードが出てきて食事を与えることができます。基本的にはドライフードのみの対応となります。

トレータイプ

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

トレータイプは時間になると蓋が開いて食事を与えることができます。食事を分けてセットすることもでき、フードに薬を混ぜておきたいときなどにも適しています。ウェットフードにも対応できる商品もあります

自動給餌器のメリットとデメリット

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

自動給餌器を購入することのメリットとデメリットについて紹介させていただきます。

メリット

自動給餌器を使うことによるメリットには以下のようなものがあります。

餌やりの心配がなくなる

自動給餌器を利用する最大のメリットは外出中の餌やりの心配がなくなるということです。出かけるときにセットしておけば、仕事中やお出かけ中も、猫ちゃんはお腹を空かせて待っているなんてことにはなりません。

仕事をしていて急な残業で帰れなくなったり、電車が止まったり、渋滞で帰れない場合でも、自動給餌器をセットしておけば自動的に決まった量の食事を決まった時間に与えてくれます。

また、1泊程度の旅行や出張の際も自動給餌器をセットしていけば、飼い主さんがいなくても普段通り家で過ごすできることができます。一人暮らしの方には心強い留守番用のグッズです。

食事量の調整が行える

決まった量を毎回与えることができるので、愛猫の食べすぎを防ぐことができます。食事制限をしないといけない猫ちゃんの管理にも最適です。

デメリット

自動給餌器を使用することによるデメリットは以下の通りです。

止まってしまい動かないことがある

自動給餌器は電気によって動くので、電池の場合だと留守中に電池が切れてしまった場合、餌が出てこなくなってしまうことがあります

電池のタイプではない場合であっても、外出中に停電になってしまった場合などには動かなくなってしまいます。

自動給餌器を購入する場合は電気コードと電池両方使えるタイプを購入し、停電の際には電池に切り替わるようなタイプであれば万が一の時でも安心です。

自動給餌器を選び方のポイント

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

現在販売されている自動給餌器にはシンプルなものから便利な機能がついているものまで様々です。では具体的にどんなものを選べば良いのでしょうか?選び方のポイントについて紹介させていただきます。

給餌回数をチェック

一人暮らしの方や、仕事の帰りが不定期な方、旅行や出張などで家を空けることが多いような方は、フードタンク付きで「給餌回数」が細かく設定できるタイプがオススメです。

フードタンクにエサを入れておけば、決まった時間に毎日食事を出してくれ、愛猫の生活リズムを保ってあげることができます。猫に与える食事は、1度に大量のエサを与えるより、少量を数回に分けた方が健康にもよく肥満になりにくくなります

飼い主さんが自宅にあまりいないようであれば、1日に1回しか自動給餌できないタイプではなく、1日に複数回自動でエサを与えてくれるタイプの物がよいでしょう。

タンクとトレイが取り外せるタイプがオススメ

自動給餌器にはキャットフードを入れておくフードタンクと、猫が口をつけるトレイがついています。毎日猫ちゃんが口にするのでキレイにしてあげたいと思いますよね。

ただ、自動給餌器によっては取り外せないタイプものもあります。どちらも取り外しが可能なタイプの方が洗うのも簡単で衛生的ですので、できれば取り外し可能なものを選ぶと良いでしょう。

食事制限をしたい場合には少量設定が可能なタイプを選ぶ

自動給餌器にはエサの量を計算して出してくれるものがあります。ただ、商品によっては少量設定ができないタイプのものもあります。食事制限をしていたり、食べ過ぎがちな猫ちゃんには少量設定が可能なものの方が手間も少なくなります。

カリカリマシーンの基本情報

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

カリカリマシーンは4.3L(約1.6㎏)の大容量フードタンクで、つぎ足す手間が少なくて楽で、コンセントでも電池でも使えるので、維持費も安いと人気のある自動給餌器です。基本情報は以下です。

サイズH380×W245×D300㎜
容量4,300㏄(約1,500~1,800g)
給餌回数1日4回まで設定可能
電源電池・電気

カリカリマシーンはヨーロッパ連合(EU)が定めたRoHSの基準値に準拠した安全性の高い食品機械用のABS樹脂で作られています。カドミウム、鉛、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル類、ポリ臭化ジフェニルエーテル類の6種の有害物質群を含まない原材料を使用しているということです。

また、フードトレイについても人間の使う食品容器と同じ安全基準で作られており、フードトレイは人はもちろん、愛猫が舐めても安全です。高い安全性も人気の理由の一つのようです。

カリカリマシーンの機能

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

カリカリマシーンには様々な機能がついています。どのような機能がついているのか紹介させていただきます。

10g単位設定でき1日4回まで設定可能

1回のフードの量を10~100g刻みで設定することができます。1日4回まで時間設定をしてフードを与えることができます。それぞれの時間で量を変更することもできます。

維持費が安い

自動給餌器は電池のみの対応であるものが主流ですが、電池代というのは意外とばかになりません。カリカリマシーンは電池のみでもコンセントのみでも使えるので、維持費が安く済みます。

フードタンクとトレイの取り外しが可能

カリカリマシーンSPはフードタンクとトレイの取り外しができ、簡単に洗うことができます。毎日猫ちゃんが口にするものですので、容器は清潔に保ってあげたいですよね。

いたずら防止機能

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

蓋を開けてフードを取ろうとする猫ちゃんがいるかもしれませんが、カリカリマシーンSPには蓋にロック機能がついており、片方の手でボタンを押しながらでしか蓋は開けられないようになっています。

そのため、猫ちゃんではほぼ開けることはできません。また、倒れてしまったときでも蓋が開いてしまうことはありません。また、機械をゆすってもこぼれ防止機能がついており、どんなにゆすっても2~3粒しか出てきません。

赤外線センサー搭載

カリカリマシーンSPには赤外線センサーが搭載されており、エサが空っぽになると警告音が鳴り知らせてくれます。また、エサの詰まり具合を認識してくれるシステムも導入されています。

カリカリマシーンの口コミ

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

カリカリマシーンSPを利用している方たちの口コミを集めてみました。全体的に口コミでの評価は高いようです。

買って良かったという口コミ

仕事の時間が不規則なので、自動給餌器の購入を検討していたらカリカリマシーンを見つけました。1日4回まで回数設定ができるので、急な仕事で夜帰りが遅くなっても新しいエサを自動的にあげてくれるので、安心して仕事に行けるようになりました。

仕事で出張に行くことが多いので自動給餌器を購入をしようと検討していたところ、友人の勧めでカリカリマシーンを購入しました。今までは朝に1日分のエサを与えて仕事に行くという感じでした。

これだと健康に悪いかもと思い心配していましたが、カリカリマシーンは1日4回自動的にエサを与えてくれるので、健康にも肥満対策にもなるので安心です。

カリカリマシーンは毎日決まった時間に自動的にエサをあげてくれるので、朝早くからエサをねだられなくなり助かっています。毎月の維持費もコンセントに挿しているので気になりません。

前回使っていたものは乾電池のものだったので、電池切れで動かなくなっていたり、電池交換が手間でしたけど、コンセントがあるので、楽で助かっています。

改善して欲しい点・悪かった口コミ

電源をOFFにするとタイマーがリセットされてしまうので、再度設定しないといけないのは面倒です。

うちの子はまだ小さいので、設定が10g単位ではなく、5g単位で量を調節できたらいいなと思います。あと、トレイが大きいので、小さい猫だと足を突っ込んで食べないといけないので改善出来たらなと思います。

良い口コミと悪い口コミを見てみましたが、良い口コミがほとんどでした。時間の設定方法も簡単で、維持費も安いというのも高評価の理由みたいです。

ただ、10g単位でしか設定ができないという点がネックだという方もいるようです。まだ子猫で10g以下の量で設定したいという方には向いていないかもしれません。

カリカリマシーンを購入する際の注意点

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

カリカリマシーンの購入を検討している方はちょっと待ってください。以下の注意点がありますので、問題がないようであれば購入してくださいね。

ウェットフードは利用できない

カリカリマシーンは大容量フードタンクにエサを入れておく仕組みになっており、冷蔵保存などの機能は付いていないので、ウェットフードは入れておくことはできず、ドライフード専用となっています。

1.5㎝以上のドライフードは使用できない

毎日愛猫に与えているフードの大きさを確認してみて下さい。もし1粒の最長面が1.5㎝以上のドライフードである場合は使用できない場合があります。フードの大きさには注意しましょう。

屋外では使用できない

カリカリマシーンは室内専用の商品です。屋外に設置はできませんので、屋外でフードを毎日与えているようであれば使用することはできません。

カリカリマシーンが向いている人・向いてない人

2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

カリカリマシーンを購入してみたのに、使えなくてはもったいないですよね。カリカリマシーンが向いている人と向いていない人は以下の通りです。

向いていない人

  • 子猫で10g以下の量でエサを設定したい
  • ウェットフードを与えたい人
  • カメラ機能が欲しい

このような方はカリカリマシーンは向いていないので、他の自動給餌器を購入した方が良いでしょう。カリカリマシーンの上位版であるカリカリマシーンSPはカメラが搭載されており、留守中の猫ちゃんの様子を確認したいという方は、こちらがオススメです。

向いている人

  • 仕事で遅くなることが多い
  • 出張などで家を留守にすることが多い
  • 朝になるとエサをおねだりされて寝付けない
  • 自動的にエサを与えて欲しい

このような方はカリカリマシーンを購入することで日々の悩みが解決されるはずです。急な残業で猫ちゃんのご飯が遅れると罪悪感を感じてしまうなんていうこともなくなります。外出が多い方にはとてもオススメです。

>>カリカリマシーンの公式サイトはこちら
2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!
2018-11-18_13h12_42 カリカリマシーンの口コミは?便利なお留守番グッズを調べてみました!

最新情報をチェックしよう!